SnowKart

Instructor

スノーカートインストラクター

スノーカートの取り扱い、ライダーに操縦を習得させる指導、サポートを行うためのライセンスです。

スノーカートインストラクター / ライセンスについて

  • ライセンス取得には、1日の講習と検定で合格する必要があります。

  • 合格には、SAJスキー検定2級程度のスキー技術が必要です。

  • 講習場所は、戸隠スキー場となります。

  • ウィンターシーズン(12月末~3月)のみの開催となります。

スノーカートインストラクターライセンスを取得される方には、次のような方がいらっしゃいます。

  • 障がいのあるお子さんがいるご家族

  • ​スキーインストラクター

  • 学校の先生、福祉施設などの職員の方

団体・企業などで複数人を対象にライセンス講習を開催したいご希望の場合は、用途に合わせた講習を行いますので、別途お問い合わせください。

 

取り扱い

 

操作するレバーは腕の力が弱い方にも操作しやすいように設計されています。 また、オプションにより、子供用、片手で操作できるタイプの2種類があり、 子供用のレバーは、レバー間のスペースを狭くして利用できます。 全てのレバーの交換は非常に簡単に行うことができます。

安定性

 

低重心でワイドスタンスに設計されていることにより、優れた安定性を実現し、 バランスをとることが難しい方でも、転倒のリスクが少なく容易に操作することが 可能です。

イージードライブキット(ハンドル連結バー)

 

EasyDriveキットは左右のハンドルを連結するためのバーです。 片手で操作する方や、手の力が弱い方、また、左右の腕を独立させて操作することが 困難な方が一人で操縦しやすいように開発されました。 このキットは標準のレバーから素早く簡単に取り替えられます。

子供用レバー

 

「子供用」のレバーは腕の短い人がスノーカートを使用することを可能にします。 2つのポジションが可能です:

・後方へのレバーポジション ・内側のレバーポジション

が選択でき、簡単に変更取できます。 また、このレバーは標準のレバーから素早く簡単に取り替えられます。

リフト乗降機能

 

スノーカートのリフト乗降機能は、油圧ジャッキが搭載されており、リフトに乗車する 際にスノーカートの座席部分のフレームを少ない力で高い位置に持ち上げることが できます。このフレーム機能は運動学的に研究された優れた機能で、リフトの乗り降り をサポートしてくれます。

高位置でのロックシステム

 

リフトに乗車する際、安全性を高めるために、Snow’Kartのロックシステムは高い 位置で待機できるように設計されています。

右スキーのロックシステム

 

リフトの乗り降りの際、右側のスキーが安定するようにするためのロック機能が、 装備されています。このロック機能を使うことでスキーのふらつきを無くし、安定して 安全にリフトに乗り降りすることを可能にします。

ゲルコート連結式シート


仕様は、シートと背もたれに防水フォーム、「記憶形状」クッションなど高品質のマテリアルを使用しています。

背もたれ調整用ストラップ

 

「Grand confort」バケットシートを除いて、背もたれはすべて関節式になっています。 実用的で強力なストラップは前後の曲げを簡単に調整できます。 オプションで、バックレスト調整はラチェットバックルのご用意もあります。

チェストストラップ

 

ベルクロ式のチェストストラップは、簡単に素早く装着することができ、上半身の動きを 正確に伝えることができます。

FEATURE

特徴